研究集会について

本研究集会は1991年4月の第1回の開催以来、地下水・土壌汚染の実態・原因・経路の調査から、汚染物質の移動機構の解明、 汚染による影響やリスクの評価、汚染の防止対策・修復技術・修復評価、地質・土壌に起因する自然由来の汚染、放射性物質による汚染など、 地下水・土壌汚染に関する様々な課題についての国内最大規模の研究集会として、研究成果発表、意見交換や技術交流、 人材育成や学習の場としての機能を果たして参りました。 毎年、約150件の研究発表や特別講演、企業展示などが行われ、大勢の方々のご参加をいただいております。
このたび第22回の研究集会を下記のとおり開催することとなりました。多くの皆様に、ご発表やご参加を頂きますようご案内申し上げます。